おすすめの商品はコレ!除菌や消臭効果の高い商品ランキング
  • > 
  • インフルエンザ部屋の除菌方法とは?

インフルエンザ部屋の除菌方法とは?

部屋の掃除と言えば掃除機にモップやフロアワイパー、雑巾で拭くのが一般的です。ほこりが気になる場合はハンディモップで掃除する程度でしょうか?

しかしインフルエンザにかかってしまった際、ウィルスはまだ部屋に残っているのではないか?家族と同居している場合はうつしてしまうのではないか?と不安になってしまいます。

特に寝具には汗や汚れだけではなく、雑菌やウィルスが付着している可能性があります。これらの清掃方法や、ウィルスについて知ればより効果的な対策が出来ます。

インフルエンザの除菌は二酸化塩素

アナタは二酸化塩素という成分を聞いた事がありますか?この成分はウィルス除去・除菌・消臭・カビ抑制に効果があると言われています。その為、除菌スプレーなどにも含まれている事が多く、生活に身近な成分なのです。

ちなみにこの成分はガスにする事で、浮遊ウィルスのほとんどを除去出来るとデータが出ているのですが、ガスの場合は臭いがきついと感じる場合や、稀に健康被害が起こる可能性もありますので、液体タイプを使用するのがベターです。液体に関してもガスと同じくウィルスのほとんどを除去する働きを持っています。

また冒頭で申したように消臭やカビ抑制の効果もありますので、除菌・抗菌だけではなく多くのシーンで活用出来るのも特徴だといえます。ちなみにインフルエンザもウィルスの一つですので、ある程度の効果があると言われています。

インフルエンザ後の布団は?

インフルエンザが治ったのは良いけれど、その時に寝ていた布団でまた寝るのはちょっと怖い。そう考えた事はありませんか?完治したといっても、体内からウィルスがいなくなっただけですしアナタはすでに抗体が出来たので良いかも知れませんが、家族にうつしてしまうケースも考えられます。

布団は特に寝汗や雑菌を吸っているので、天日干しにして殺菌しましょう。シーツは洗濯することが一番良いですが、布団自体は必ず丸洗いしなくても問題はありません。

また衣類やタオルに関しても特別な除菌・抗菌は必要ないのですが、どうしても気になるという方は洗濯ものを分ける、あるいは除菌スプレーなどを活用すると良いですね。ただし、体内にウィルスが残っている状態でくしゃみや咳をすると、衣類や布団に付着してしまう事もあるので完治してから手入れをするようにしましょう。

インフルエンザ後の掃除は?

完治したので、さっそく掃除を行いたい。寝具と同じ様に普段通りの清掃で良いのか気になる。ご安心ください。大部分は普段通りの清掃で問題はありません。しかし家族や抗体を持っていない方が部屋を行き来する場合や、まだ完治していないという場合は除菌スプレーをこまめに行うと効果的です。

とはいっても全てのウィルスを必ずしも除菌する事は出来ないので、メインではなくサブ、サポートとして使って頂ければと思います。
また清掃をする時は、普段よりも換気に力を入れることもポイントです。太陽光はウィルスを除去する働きがありますし、空気の悪い部屋だと雑菌の繁殖が活発になりますので気をつけて下さい。インフルエンザを予防するためにも普段から換気を行ったり、雑菌のたまり場になってしまうホコリや汚れを取り除いたりする事が、予防方法に繋がります。

まとめ

部屋や布団、衣服やタオルとインフルエンザの時に使ったものの手入れについて説明させて頂きました。基本的には普段と同じ手入れで良いのですが、気になる方は除菌スプレーなどを活用するのも良いですね。

ちなみに除菌スプレーには二酸化塩素という成分が使われていて、インフルエンザに高い効果がある事が分かっています。またウィルスを除菌するには充分な換気と、太陽光がとても効果的ですし経済的にも負担がする事もありませんので、普段から定期的に行う事で予防になります。

この記事をシェアする!