おすすめの商品はコレ!除菌や消臭効果の高い商品ランキング
  • > 
  • 赤ちゃんや子供が使うおもちゃは消毒したほうが良い?

赤ちゃんや子供が使うおもちゃは消毒したほうが良い?

口脣期に入った赤ちゃんは何でも口に入れてしまいます。この時期は何でも口に入れてその感触を確かめるので、親御さんとしてはハラハラしてしまいます。しかしこれも成長の一環ですし、なにより様々な物を口に入れる事で免疫力をつけているのです。その為、あまり神経質にならずにリラックスした気持ちで見守るのが大切です。しかし口に入れたおもちゃなどはどのようにして消毒すれば良いのでしょうか?その疑問にお応えしていきます。

おもちゃは消毒したほうが良い?

実際にある例で「自宅にあるおもちゃを使った後は、全て除菌している。」という方は少なくありません。これは親として赤ちゃんを雑菌やウィルスから守りたいという気持ちから来ているので、悪い事ではありません。

しかし、口脣期は赤ちゃんが免疫力を身につける段階で必要なものですし、その場合全てが無菌であっては意味がありません。どうしても気になるという場合や、明らかに汚れが見える場合は消毒しても問題はありませんが、除菌した後に赤ちゃんが舐めてしまう可能性もありますので一度水洗いをすると良いですね。

除菌まではいかなくとも清潔にしたいという場合も、水洗いだけでも問題ありません。赤ちゃんを健やかに成長させたいからこそ、親御さんが正しい知識を持って対応して頂ければと思います。ちなみに赤ちゃん専用の除菌スプレーなどもありますので、使ってみるのも良いですね。

消毒の方法は?

消毒といっても多くの方法がありますが、赤ちゃんに適している方法はどのようなものがあるのでしょうか。

まず手軽に出来る方法は除菌シートなどで拭き取る事です。毎回行う必要はありませんが、目立った汚れや清潔でない場所に落ちた場合に試みると良いですね。

続いては哺乳瓶洗浄剤を使う除菌方法です。赤ちゃんに優しい成分を使っている事が多いですが、おもちゃの種類や材質によっては使用出来ない場合もあります。シートと同じく手軽に出来る除菌スプレーもおすすめです。製品の中にはインフルエンザ予防の効果が期待出来るタイプもあります。しかし除菌アイテムに関しては、使った後に一度水でゆすぎ、アルコールの刺激を除去する必要があります。熱湯をかける消毒方法も手軽で良いのですが、変形や変色してしまうケースもあるので事前に確認が注意です。

保育園などのおもちゃは大丈夫?

多くのお子さんが通う保育園ですが、みんなが使っているおもちゃなどはどのように消毒しているのでしょうか?

保育園の方針にもよって多少異なりますが、多くの園では除菌スプレーや、哺乳瓶洗浄剤を使っておもちゃを除菌しています。またお子さんが使う椅子や手すりなども合わせて除菌しているので心配はありません。どうしても心配だという場合は、保育士に除菌について相談すると良いですし、園のサイトなどにどのような衛生管理をしているのかと掲載しているケースもあります。

冒頭でも申したように、つかまり立ちやハイハイ、歩ける状態になりましたら様々なものを触り、口にいれて免疫力を向上させているのでむやみに除菌・抗菌をするのは得策ではありません。あまりにも衛生管理が出来ていない場合以外は、見守るのがベストではないでしょうか。

まとめ

大切な赤ちゃんだからこそ、ウィルスや雑菌に触れさせたくないという理由は分かりますが成長の一環、免疫力の向上として見守るのも一つの手段です。しかしながら、インフルエンザや細菌を防ぐことも大切ですから、除菌シートやスプレー、哺乳瓶洗浄剤、煮沸消毒などで除菌して頂ければと思います。

おもちゃの材質や種類によっては除菌出来ないものもありますので、確認しながら実施してみて下さい。ちなみに保育園で導入されているのは、スプレーやシート・哺乳瓶洗浄剤での除菌がほとんどです。

この記事をシェアする!