おすすめの商品はコレ!除菌や消臭効果の高い商品ランキング
  • > 
  • ノロウィルス対策には消毒ではなく除菌が必須

ノロウィルス対策には消毒ではなく除菌が必須

冬の季節を迎える度に、インフルエンザと並んで話題になるノロウイルスですが、言葉自体は認知されていても詳しいことまで知っている人は少ないと思います。症状から急性胃腸炎を引き起こすものであることは推測つく方もいるかもしれませんが、年間通して活動していることや、アルコール消毒に強いこと、少量のウイルスだけで感染してしまうことなど意外と知られていない事実も少なくありません。

消毒よりも除菌の方が効果はありますが、数を減らしても感染リスクがある以上、完全に消し去る必要があります。

ノロウィルスとは?

寒い季節を迎えるとインフルエンザと並んで、必ずと言っていいほど毎年話題になるノロウイルス。これに感染してしまうと胃腸炎を引き起こしてしまいます。似たようなウイルスとしてロタウイルスが挙げられますが、こちらはノロウイルスよりも流行時期が少し遅いのと主に乳幼児が感染しやすいです。しかしロタウイルスに関しては乳児のうちから予防接種を受けることが出来るのでそのリスクを十分に軽減することが可能です。

それに引き換え、ノロウイルスは現状、予防接種もなければ特効薬となるものもありません。症状を抑える薬はあっても最終的には自身の治癒力頼みとなってしまいます。結構なケースでの感染経路が人から人への飛沫感染であり、学校や介護施設などでは瞬く間に感染者が増えていきます。

ノロウィルスに感染するとどうなる?

ノロウイルスに感染してしまうとウイルス性胃腸炎を引き起こしてしまいます。すぐに発症するというわけではなく、通常は一日から二日程度の潜伏期間を経てから症状を発症します。主な症状は発熱と下痢、そして継続的な吐き気を催します。吐き気により当然食欲は失われてしまいますし、仮に食べ物を口にしたところですぐに戻してしまうでしょう。失われた水分を取り戻そうとしても同様ですので、脱水症状には特に気を付けなければなりません。

しかし嵐のように来て嵐のように去っていくのも特徴であり、平均的な免疫力さえ持っていれば一日から二日程度で症状は治るとも言われています。個人差はありますが、年寄りや小さな子供の場合は極端に治癒まで長引いてしまうケースもあります。

ノロウィルスは除菌スプレーでしっかり対策を

インフルエンザの感染予防策として消毒は有効であるようにノロウイルスにも消毒は有効と言いたいところですが、アルコール消毒や熱に対する抵抗力が強く、あまり効果はありません。根本的な解決にはならなくても除菌などで対策をするしかないのです。周りに感染者がいる場合はその人の吐瀉物や排泄物に気を配らなければなりません。

感染を避ける為とはいえ、手を付けずにそのままにしておくと、気付かぬところで飛沫感染を起こしてしまいます。その為にもノロウイルスにも対応している除菌スプレーを使いましょう。ドラッグストアなどで簡単に入手出来ますし、そこまで大きなものでもありませんので場所を問わず使うことが出来ます。また、次亜塩素酸ナトリウムさえあれば消毒液を自作することも可能です。

まとめ

消毒と聞くとあらゆる菌に対して効果があるようにも思えますが、ノロウイルスに対してはあまり有効ではありません。これを知っているか知らないかで、かなり感染リスクが変わってくるのではないでしょうか。完全な消滅は難しくても確実性があるのはどちらかと言えば除菌の方です。菌を減らすことが目的なのでリスクをゼロにすることは出来なくても可能性をゼロに近づけることは出来ますが、僅かな量でも十分に害となるノロウイルスから身を守るには感染を避ける為に感染者に対する処置が重要です。

この記事をシェアする!