哺乳瓶を消毒できる除菌グッズを教えます

赤ちゃんの世話は何かと忙しく、目が離せません。特に哺乳瓶は使う回数が多く、衛生的にしておかなければなりません。昔ながらの煮沸消毒は時間と光熱費がかかる上に放置ができない為、手間のかかる作業でした。今回紹介する商品はコストが低く、放置できて手間がかかりません。時間が短いだけではなくしっかり除菌ができますので、是非使ってみて下さい。

コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα

コンビ製の電子レンジ除菌ケース除菌じょ〜ずαは、ケースに水を入れて電子レンジでスチーム除菌ができます。スチーム時間も5分と短く、簡単に殺菌消毒ができて、哺乳瓶をたくさん持っていなくても使い回せます。スチーム後は保管ケースとしても利用できますので、収納スペースに困らず便利です。一昔前の熱消毒は煮沸消毒で、煮立たせたお湯に哺乳瓶を入れる方法でした。この方法ですと水を沸騰させる時間がかかるのと、消毒している間は目が離せず、そして光熱費も高くつくという事で大変な思いをされたと思います。除菌じょ〜ずαは時間がかからず、見張っている必要もないので、片手間で哺乳瓶の管理ができてしまいます。時間を有効に使いたい人におすすめの商品です。また、口に入れる物なので、消毒に液体を使用するのは抵抗があるという人にも安心な商品です。

チュチュベビー つけるだけ

チュチュベビーつけるだけは、哺乳瓶を本品液体につけるだけで除菌ができる商品です。哺乳瓶だけではなく食器やおしゃぶり等にも使えます。さらに野菜等の食品にも利用できるので、赤ちゃんを様々なウィルスから守る為に使える商品です。赤ちゃんの口に液体が入るのが心配な人もいるでしょう。しかし、安全性の高い次亜鉛素酸ナトリウムを使用しているので、すすがなくても大丈夫です。次亜鉛素酸ナトリウムというのは食品添加物として一般的に使われている物です。それでも気になる人は水道水ですすいで下さい。液体は、調整後24時間、何度でも使用できますので、1日単位で用意するだけなので便利です。消毒効果を低下させない為に哺乳瓶は洗浄してつけるようにしましょう。消毒の目安は1時間です。未開封で製造から3年間保存できるので低コストです。

ピジョンミルクポン

ピジョンミルクポンは哺乳瓶や食器等を液体につけるだけで消毒ができる除菌液です。1日1回溶液を作れば24時間何度でも使用できますので、消毒に時間を取られずに済みます。また、1時間以上つけておけば使用する直前まで放置できますので、見張っている必要もありません。ボトルにも特徴があり、ダブルブロック構造で遮光性に優れていて、薬品の劣化を防ぐ事ができます。赤ちゃんの世話は何かと忙しいので、この商品があれば少しでも時間の余裕ができるのではないでしょうか。液体の成分は次亜鉛素酸ナトリウムなので、安心して使用できます。スチーム消毒だけだと心配な人は液体での除菌が良いでしょう。ミルクポンの専用ケースを使うと液体の調整が簡単になりますので、併用すると用意が楽にできます。グッズの併用も大変便利ですので、ホームページ等を確認してみましょう。

まとめ

昔ながらの哺乳瓶の消毒は時間がかかる上に見張っていなければならないので、手間やコストがかかって大変だったと思います。今回紹介した商品を使用すれば、低コストで手間もかからず放置できる為、負担が軽減できるでしょう。どれも安全性の高い商品なので、安心して使用できます。液体の除菌液は安全性を心配されがちですが、口に入れても良い成分で作られていますので安心して下さい。それでも心配な人はスチーム除菌をおすすめします。