素敵な香りの除菌ジェルを手作りしましょう

除菌効果があってしかもいい香りのするジェルが欲しい、そんな人に朗報です!ジェルは簡単に手作りできます!市販品を購入するより安価で済むのでコスパがいいのでたっぷり使えて、材料は全て安全なものばかりなので心配要らず、しかも自分の好きな香りをチョイスできるのでまさに願ったりかなったりです。自分に一番しっくりくる香りで安心して使えるジェルを、自分のために作ってみませんか?

トローリプルプルのジェルの正体は?

手に取ったときの独特の触り心地が何とも気持ちいいジェルですが、あのトロッとした感じを手作りで再現できるのでしょうか?そのためにはどんな材料を使えばよいのでしょうか?

結論から言えば、もちろんジェルは自分で作れます。そしてジェルのプルプル感を出すために今回おすすめする材料は、増粘剤のひとつであるキサンタンガムです。キサンタンガムはデンプンの糖類を天然発酵して作る植物由来の添加物で、食品や化粧品にとろみを付けるときに用いられています。天然素材なので安心して使えますし、薬品ではありませんので取り扱いが楽です。入手方法も簡単で、手作りコスメコーナーのあるお店やインターネットの通信販売で購入が可能です。

自作だと安全な材料だけを使えるのが強みです。食品にも使える添加物なので、ジャム作りなどにも活用できて無駄にならないのもうれしいですね!

まるで理科の実験!楽しみながら作りましょう

ジェルを作る道具として、まず100mlと30mlのビーカーをそれぞれ用意するのが望ましいです。計量スプーンは普通の小さじのほかに、さらに小さいタイプのものが必要です。それよりもっと小さいミクロスパテールという計量スプーンも必要ですが、こちらは耳かきや茶さじで代用できます。後はかき混ぜ用のガラス棒と30mlの容器も忘れずに!

最初に、小さいビーカーに無水エタノールを小さじ半分程度入れてから除菌効果のある精油を滴数垂らしてよくかき混ぜた後、グリセリンを小さじ半分程度加えさらにかき混ぜます。次に、大きいビーカーに精製水20mlを入れたらキサンタンガムをミクロスパテール15杯程度撒くように加えガラス棒でかき混ぜます。ジェル状になったら小さいビーカーの中身を少しずつ注いで馴染ませれば完成です。

色をつけたい場合は色素を2滴ほど入れてホホバワックスを1/10のミニ計量スプーンすりきり2杯程度を加えればできあがりです。

用途に応じて香りを使い分ける

除菌と同時に手元がほのかに香るのが手作りジェルのよさですが、せっかく作るならいろいろな香りを楽しんでみましょう!

爽やかな香りで万人に愛されるレモンは、お料理前の手の除菌にピッタリです。また集中力を高める作用もありますので、PC作業の前に使うのも効果的です。いかにもハーブらしい香りのするタイムは免疫力を強化しますので、季節の変わり目で体調を崩しそうなときに使うとよいでしょう。スッキリとした中にも甘さが感じられるペパーミントは気持ちをリフレッシュしてくれますので、気分が沈んでいるときや昼食後の眠くなる時間帯などにおすすめです。

シチュエーションや体調によって香りでジェルを使い分けることができるのは、手作りだからこそです。何種類も用意して、オシャレ感覚で様々な香りで遊びましょう!

まとめ

自分でジェルが手作りできるなんて、何だかワクワクしませんか?童心に帰ってはしゃぎながら、プルプルになっていく過程を楽しんで作りましょう。

特に色素の使用は、見た目にも美しいのでおすすめです。ラベンダーなら紫色、ペパーミントはグリーンというように、入れる精油によって色を変えると一目瞭然ですしオシャレです。まとめて何種類か作って、お友だちにプレゼントしたら喜ばれそうです。除菌はもちろん様々な効能が期待できる欲張りジェル、是非作ってみてください!