手作りの除菌スプレーで爽やかな毎日を!

除菌に対する関心は年々高まる一方で、店頭には常にたくさんの除菌スプレーが並んでいます。種類が多すぎてどれを選べばよいのかわからないとか、成分が気になって使うのをためらっているなど、購入に二の足を踏んでいるなら思いきって手作りしてみませんか?安全な材料を使ってすぐにできる自分だけのオリジナルは、市販では決して得られない満足感を味わえます。好みの香りをプラスしてあちこちに吹きかければ、爽やかな毎日を過ごせます。

除菌スプレーは自分で作れる

あたたかい季節になってくると、どうしても気になるのが雑菌の繁殖です。特に小さなお子さんのいる家庭では、常に清潔かつ安全な室内で過ごさせたいものです。ただ家中を除菌するとなると、お風呂にキッチンに子ども部屋にと数も種類もとてもたくさん必要になり、煩わしいしお金もかかってしまいます。

それならいっそ、いろいろ使いまわせる便利な除菌スプレーを自分で手作りしてみましょう!そもそも除菌スプレーは、アルコールが入っていれば十分その役割を果たしてくれます。アルコールを少なくしてその分香りをプラスして楽しんだり、逆にアルコールを多くしてパワーアップさせたり、手作りなら自由自在です。

自分にとって使い勝手の良い除菌スプレーを手作りできるなんて、なんだかワクワクしてきませんか?材料さえ揃えれば簡単に作れますし、市販のものより安く済むので経済的ですよ!

自分好みのスプレーの作り方

除菌スプレーを手作りするのに必要なのは、精製水と消毒用エタノールに自分の好きな香りのアロマオイル、そしてスプレーボトルとたったこれだけです。

作り方は、まずスプレーボトルに無水エタノールを10ml入れてからアロマオイルを加え、ボトルを振ってしっかりと混ぜ合わせたら精製水を100ml入れればあっという間に完成です。アロマオイルの量は10滴から20滴程度を目安にして、香りを確認しながら量を調節するとよいでしょう。アルコール分を強くしたい場合は、無水エタノール80mlに精製水20mlの割合を基準にして調整してください。

ボトルの大きさによって量を変えたいときは、割合さえ守れば同じように作れます。またアロマオイルは天然由来100%のものを使用することによって効果が得られますので、選ぶ際には成分表示の確認をおすすめします。自分好みの配合を見つけるのも、手作りならではの醍醐味です。

たくさん作ってどんどん使おう

除菌スプレーが完成したら、さっそく使ってみましょう。様々な場所で大活躍してくれますので、一度にたくさん作っておくと手間が省けます。

特に出番の多いキッチンでは、手に吹きかけて感染症などを予防するのはもちろん、シンク周辺や冷蔵庫内の拭き掃除などあらゆるところに使えます。また、油汚れがべったりついた調味料の容器をふき取るときにも役に立ちます。同様に、ドアノブやインターホンなどに付着した皮脂などの汚れも、きれいに取れるうえに除菌もできて一石二鳥です。もちろんトイレの壁をふいたりお風呂のカビ防止に使ったり、さらにはスリッパやソファーに吹きかけるのも効果があります。

アロマオイルの効果は香りによって違いますので、用途によって数種類用意して使い分けるのもよいでしょう。家中が好きな香りに包まれてしかも清潔な状態をキープできる手作りの除菌スプレー、一度使ったら手放せなくなることうけあいです。

まとめ

除菌スプレーの作り方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?簡単で安上がり、しかも自分好みの香りに仕上げられるとなれば、これはもう手作りするしかありません!

ただし注意してほしいのは、菌の退治をあまりにも徹底しすぎると身体の免疫力の低下につながるおそれがあるという点です。梅雨の季節をはじめ、細菌が多く繁殖して食中毒などが懸念されるときに多めに使用するなどしてバランスを取りましょう。手作り除菌スプレーで快適生活始めませんか?