靴の臭いの原因とおすすめの除菌グッズ

毎日使う靴。その臭いについて、お困りの方も多い筈です。パンプスやスニーカーなど種類が違っても、悪臭を放つ原因は大体同じ。今回は靴が臭くなってしまう原因とその対策について、併せてご説明します。対策には専用の除菌スプレーがおすすめです。色々な除菌スプレーが販売されていますが、中でもおすすめのスプレー3選をご紹介しましょう。これを読んで、足元に自信のある生活を目指してみてはいかがでしょうか。

靴の臭いの原因は?

人の家に上がる時、または店によって靴を脱ぐ時など、足が臭くて恥ずかしい思いをしたという人、とても多いのではないでしょうか。足そのものが臭っているのかと思い込みがちですが、違います。原因は靴の中で増えてしまった雑菌が、履いている内に足に移ってしまう事で、足まで臭くなってしまっているからです。靴の中は高温多湿の為、雑菌が繁殖しやすい環境なのです。

加えて、足の皮脂や爪の汚れが雑菌にとって非常に良いエサとなる為、雑菌はひたすら増殖を続けてしまうのです。悪臭を断つには、毎日の細やかなケアが必要です。例えば多湿を防ぐ目的で、汗をかきにくい通気性の良いくつ下を履いたり、汗をかきやすく蒸れやすいサイズの小さな物を履かない為に、購入の際はサイズの調整を怠らないなど、常に乾燥を心がけましょう。

靴を除菌する商品を選ぶポイント

靴専用の除菌剤といっても、色々なタイプの物が販売されているので、迷ってしまった…なんて経験はありませんか?乾燥剤や、専用の乾燥機まで売られている程ですので、迷うのは当然です。そんな中でも、最もポピュラーな除菌剤がスプレータイプの物。スプレーは大きく分けて、ミスト系と、ガス噴射系に分かれます。

どちらも抗菌力はありますが、ミストは使用した直後に水分が少し残ってしまう為、出かける直前の使用はなるべく控えた方が良いでしょう。雑菌の温床になりやすい靴の中であれば、履けば履くほど臭くなってしまいます。その為、なるべく匂いを消してくれる消臭効果が期待出来る商品や、雑菌の繁殖を絶ってくれる商品を選びましょう。

外出先で脱ぐ事が多い人は、外出用のポケットタイプのスプレーが便利です。他にも成分であったり、どんなシチュエーションに使用するのか、使用するイメージを描いた上で商品を選ぶのが肝心です。

おすすめの除菌スプレー3選

・シューズの気持ち無香性
フマキラーから販売されている、シューズの気持ち、は試験時では2秒間の噴射で99.99%の除菌、抗菌効果を確認され、市場で販売された後も高い評価を受けているスプレーです。配合された成分は足元特有の臭いを抑え、且つ雑菌の増殖を抑えてくれます。逆さにして噴射する事も可能である為、ブーツなどにもスプレー出来るのが有難い点です。

・ドクターショール消臭・抗菌靴スプレー
除菌スプレーの中で特に人気を誇っているのが、ドクターショールの消臭スプレーです。消臭効果は24時間の持続が見込まれているので、外出前にスプレーするだけでも効果が期待できます。コーキンマスターという成分が入っているのですが、これは白癬菌(水虫)を始め372種類の菌やカビに対して効果を発揮してくれる成分です。消臭や雑菌の増殖を防いでくれるのみならず、白癬菌の予防にも繋がる優れものです。

・靴・ブーツ用除菌・消臭スプレーAg+
除菌スプレーの中では有名な、銀成分が配合されている消臭効果の高いスプレーです。パンプスや革靴のみならず、スニーカーなどへの消臭効果も期待できます。パウダーインタイプでさらさらとした触感の為、蒸れにくく履き心地も安心です。

まとめ

一口に除菌スプレーと言えども様々なタイプがあります。消臭効果に重きを置いていたり、雑菌の増殖を防ぐ事を目的としていたり、リラックス出来る香りが売りの物まで、様々です。商品を選ぶ際は、自分が一体どんなシチュエーションで使う事が多いのか、どういった効果を得たいのかを明確にし、選ぶようにしましょう。特に水虫に悩んでいる人にとっては、足の蒸れは絶対注意です。適切な治療を受けながら、除菌スプレーなどを活用して治療を進めましょう。