歯ブラシの除菌におすすめの除菌器とは?

歯ブラシは毎日使い口に入れる物ですので、衛生面には特に気を付けたいと思う人も多いでしょう。歯ブラシ除菌器は紫外線によって殺菌消毒を行いますので、安心して利用できます。効果も高い物ばかりですが、種類が多いので選ぶのに一苦労するでしょう。選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。

歯ブラシ除菌器とは

歯ブラシ除菌器とは殺菌消毒を紫外線で手軽に行える、歯ブラシ用の商品です。歯ブラシを使った後は濯ぐだけの人が殆どだと言われています。洗うだけでも菌は流せるのですが、全て流せる訳ではないので菌は残ってしまいます。しかも、放って置くと細菌は増え続けますので、かえって悪い状況になる事も珍しくありません。歯ブラシは口の中に入れるため、強烈な洗剤や消毒液を使うわけにはいかないので、紫外線による殺菌消毒が良いとされています。しかし、除菌器は沢山の種類があり、メーカーも様々で使い方も違いますので、自分に合った商品を選ばなければなりません。家庭用だけではなく、出張などの泊まりがけに便利な携帯用もありますので、様々なシーンで活用する事ができます。歯ブラシは毎日使いますので、歯磨きが無駄にならないように除菌はするべきでしょう。

歯ブラシ除菌の選び方

選び方のポイントは、除菌効果が明記されているかどうかです。当たり前ですが除菌器に効果がなくては話になりません。効果はパーセンテージで判断しましょう。紫外線で確認できるのは99.9%なので、99%以上と明記されている商品を選びましょう。口コミで判断する方法もありますが、効果とは別の話ですので参考程度に留めて置いた方がいいです。その他のポイントは自分の生活に合った商品を選ぶ事です。除菌器は大きく分けると2タイプあり、洗面所で使う据え置き型と、歯ブラシ1本用のコンパクトな携帯形です。もちろん両方持っていれば便利です。1人暮らしでなければ両方を併用する事もあると思います。1人暮らしの場合、据え置き型はコストがかかる場合があるので、コンパクト型で十分です。このように、選ぶ際は家庭の状況や生活スタイルと、効果で判断しましょう。

おすすめの歯ブラシ除菌器

おすすめの除菌器を2つ紹介します。1つ目は据え置き型のエセンシアアドバンスシリーズESA-600です。除菌方式は紫外線ランプで自動乾燥機能も付いています。3時間おきに除菌と乾燥を繰り返すので、菌の繁殖を永続的に抑える事ができます。効果も99.99%と高く、18ヵ国で販売実績のある信頼性の高い商品です。パネルで壁に掛けられるようになっており、省スペースモデルもありますので場所を取りません。2つ目は携帯用のエセンシアポータブルシリーズESA-101です。エセンシアの携帯用も大変人気があり、こちらも除菌率は99.99%です。携帯用はUVランプの交換ができないので、ランプの寿命が機器の寿命となりますが、エセンシアのUVランプの寿命は長く、電源は単四電池2本で1日2回使用すると1ヶ月もちます。低コストで利用できる商品です。

まとめ

除菌器には沢山の種類があり、家庭や生活環境によって使い方も様々です。自分のスタイルに合う事と、効果を比べて商品を選びましょう。歯ブラシは使用した後に放って置くと菌が繁殖してしまいます。衛生面や精神的にも、紫外線での除菌は必要だと思います。据え置き型でもコンパクトなサイズのモデルがありますので、スペースの心配はなく収納としても利用できます。価格はピンキリですが、2000円前後〜8000円程ですので買い求めやすいと思います。